RT:ドヤリング

Twitterのドヤリングアカウント(@doyaling)の出張所です。文章が長くなるときにコチラ使用します。

Elgato Game Captureを買ってMacでスプラトゥーンを録画してみた

 昨日、Elgatoなんたらという、キャプチャボードを買いまして、ためしにWii UのスプラトゥーンをMacで録画してみました。



 これはいわゆる「ハードウェアエンコード型」です。
 つまり、この機械が映像をH.264*1エンコードしたうえでパソコンにデータを転送してくれるので、パソコン側では受け取ってすぐ動画ファイルを扱うことができます。


 セットアップはびっくりするぐらい簡単でした。箱を開けてから撮影開始まで5分もかかりません。いや、5分はかかったかもしれないけど10分はかかりません。絶対。


 まず、ゲーム機とテレビをHDMIで繋いでいるなら、その間にElgatoを挟むようにします。つまり、テレビにささってるHDMIケーブルを抜いてElgatoに挿し、Elgatoからもう1本別のHDMIケーブルを使ってテレビにつなぐ。そしてElgatoにはUSBの穴も開いてるので、そこからMacにつなぎます。配線はこれだけ。*2


f:id:doyaling:20151225130749j:plain


 撮影には専用のアプリが必要で、
 

 Game Capture HD Support | elgato.com


 この公式ページからMac用のアプリをダウンロード・インストールしたらすぐ使えます。


f:id:doyaling:20151227122303p:plain


 こんな感じのアプリですが、録画開始時に録画ボタンを押し、やめるときは同じボタンを押すだけです。


 マイクがあれば録画しながらコメントを喋って録音したりもできます。これも操作としては録音ボタンを押すだけです。会議用のマイクを使って、マインクラフトを2人プレイしながら録画・録音してみましたが、「おい、俺を攻撃するな!」などの声が入っていてけっこう振り返って面白かったです。もちろん、1人で実況動画をつくる人は、ヘッドセットを使うと綺麗にとれるんでしょうね。
 私は使ってませんが、声が入った時は自動的にゲームの音量を下げるといった設定もあるみたい。
 
 
 なお、機械のなかでエンコードをかけているので、パソコンに流れてくる映像は1秒程度遅れています。なので、生中継するのは厳しいと言われています。
 ただ、生中継についてはよく知らないんですが、「パソコンにキャプチャから流れてくる画面を見ながら中継するのは難しい」というだけであって、テレビをみながらプレイし、映像と音声を垂れ流すだけなら、別に遅延してても問題ないと思います。ニコ生とかで流れてくるコメントに反応しながらやる場合は、PC画面で見ないときついので、無理でしょうけど。


 録画が終わると、以下の画像のようにクリップごとのディレクトリに、映像のファイル、音声のファイル、サムネ画像ファイル、そしてJSON形式の設定ファイル(.info拡張子のファイルも、中身を見たらJSONだった)が生成されています*3


f:id:doyaling:20151226080947p:plain


 映像ファイルのほうに音声も入っているので、なぜ音声ファイルが別に存在するのかはよくわかりません。
 これらは「元データ」みたいなもので、アプリのほうでエクスポートボタンを押すと、これらが適当なサイズに圧縮されて、指定した場所にファイルが出力されます。


 使い方がめちゃめちゃ簡単だし、性能もいいと思います。映像はすごく綺麗に撮れてるし、撮影中、ゲーム機とテレビの間に機械を挟んでるわけですがとくにテレビの画面が乱れたりとかもありませんでした。60fpsで撮れるのはいいですね。すごい滑らか。

 これは素晴らしい製品だと思います。べつに「YouTubeでゲーム実況動画を配信したい」とかいうわけでもないですが、そもそもゲーム以外にも(テレビ番組のデータ化とか)使えるはずで、HDMIで流れる映像を保存する手段があったら何かと便利ですからね。
 
 
 とりいそぎ、スプラトゥーンを撮影してみました。(自分のプレイを動画で振り返るブログも開設しましたw)
 もともとヘタクソではありますが、なんか立ち回り以前に基本的なミスを連発しており、いつも以上に酷いプレイになりましたが・・・


www.youtube.com


 映像はあらかじめElgato側で圧縮されてるので、巨大なファイルになることもなければ、パソコンの処理性能も高いものは求められません。私は、iMacとテレビがべつの部屋にあるのでMacBook Air(2012)を持って行ってつなぎましたが、サクサク撮れました。
 設定によりますが*4、ガチマッチ1試合で300〜500MBぐらいでした。上記動画の情報を貼り付けておきます。

Duration: 0:04:01
Data Size: 314.15 MB
Bit Rate: 10.92 Mbps
Video Tracks: H.264, 1280 × 720, 59.94 fps, 10.70 Mbps
Audio Tracks: MPEG-4 Audio stereo, 48 kHz, 224 kbps

 
 
 なお参考ですが、Splatoonプレイ動画のYouTubeでの配信は、任天堂が広告収益を得ることを条件に、許可されてるみたいです。

f:id:doyaling:20151227122352p:plain


 FFなんかはこのように規約を公開している。そういう時代なんだなぁ。
 ファイナルファンタジーXIV 著作物利用許諾条件

*1:ちなみに音声はMPEG-4 Audio stereoというやつになってた

*2:HDMIケーブル1本とUSBケーブル1本はElgato本体に付属している。

*3:このディレクトリをわざわざ開いて見る必要はないが

*4:フルHDで撮ることもできる。