読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RT:ドヤリング

Twitterのドヤリングアカウント(@doyaling)の出張所です。文章が長くなるときにコチラ使用します。

FCPX(やiMovie)で動画のBGMに使う音楽フリー素材が足りないとき

 最近はプライベートで何かイベントがあると、録画したビデオを編集して、Vimeoにパスワード付きでアップして共有するというのが自分の定番になってきました。
 編集で凝ったことはせず、ある程度ストーリーになるように切り貼りして、字幕を入れる程度です。洒落たものを作りたいのではなく、あくまで記録のための日記や写真アルバムの延長なので、分かりやすく伝わればOK。


 とにかくパスワードがかけられるという一点だけでも、プライベートな動画の共有にはYouTubeよりVimeoのほうがいいし、他の人がダウンロード可能な設定にできるのもVimeoのいいところですね。


 ところで、編集にはFinal Cut Pro X(FCPX)を使ってますが、BGMを入れたいときに、Apple純正のフリー素材では足りない感じがします。物音や動物の鳴き声などの「効果音」は豊富に揃っているし(それでもピンポイントでイメージどおりのものを探そうとすると無かったりする)、短いBGM(数秒から1分未満のもの)については十分だと思うのですが、意外と2〜3分連続してBGMで埋めたいときに使える曲が少ないと感じます。


 f:id:doyaling:20150914002738p:plain


 YouTubeなんかで人がつくった動画をみていても、Apple純正のフリー音楽を使っていて「あ、この人、FCPXかiMovie使ってるんだろうな」って気づく時があるのですが、よく聞いてると、1分ぐらいの曲が一周してまた最初から始まったりしている。
 べつにそれが悪いとは思わないですが、どうせなら長い曲欲しいよねと(といってもせいぜい3〜4分が限界でしょうけど)。
 私用目的とは言え一般の楽曲を著作権無視して使うのは気が引けるし、アップ先がYouTubeだと自動で検出されて音源が消されたりします。なので、最初の購入費はフリー(無料)じゃなくてもいいから、著作権フリーでそれなりのクオリティの曲をたくさん確保しておきたい。(正確にいうと、Royalty Freeは著作権料フリーという意味だから、最初にカネ払うのであればフリーではない気がするし、著作権自体がなくなるわけでもない。「動画のBGMに使ってるのがばれても怒られにくい曲」ぐらいの意味。)


 それで、素材を探そうとググってみたりしたんですが、サイトを探すよりそういう音楽素材のCDアルバムをiTunes Storeで探して買ったほうが早いということに今日気づきました。
 iTunesを立ち上げてストアで「Royalty Free」で検索すると、けっこう色々ありますね。


f:id:doyaling:20150914003055p:plain


 私としては、

  • 2〜3分以上の曲が豊富に入っている
  • ロック、ジャズ、クラシック、ダンスなどジャンルがいろいろ混ざっている
  • 陽気な曲、落ち着いた曲、怖い曲など、曲調も色々ある


 ……ようなものを探していて、ざっと試聴した感じでは以下のアルバムがいいんじゃないかと思いました。
 
 

私が今回買ったもの

Royalty-Free Music Beds

Royalty-Free Music Beds

  • Stevan Carter
  • クラシック
  • ¥1500
 
 

買ってないけど曲が足りなくなったら買おうと思ってるもの

Royalty Free Music Instrumentals and Horror Soundscapes

Royalty Free Music Instrumentals and Horror Soundscapes

  • Royalty Free Music
  • サウンドトラック
  • ¥1500
 
 
 まぁほんとに「ざっと試聴してみただけ」なのでこれらがベストかはわかりませんが、今回買ったものには満足しています。
 これらの曲を、iTunesのプレイリストに適当に分類して入れておくと、


f:id:doyaling:20150914005306p:plain


 FCPXから呼び出して使えます。


f:id:doyaling:20150914005449p:plain