RT:ドヤリング

Twitterのドヤリングアカウント(@doyaling)の出張所です。文章が長くなるときにコチラ使用します。

lost+foundフォルダ

 今朝おきてMacを開いたら、Macintosh HDの容量がもうないのでやばいですよというアラートが出ており、たしかに残り130MBぐらいになっていた。だいたい25GBぐらいは空きがあったはずなのだが……。


 とりあえずデスクトップに、一時的に保存したDVDのデータがあったのでそれを削除したら、20GBぐらいの余裕が生み出されたので、とりあえずOKです。
 ただ、そういえば昨日の夜にへんなアプリをいじってへんなエラーが出ていたので、なんかよくわからないファイルとかできてないかな?と思って、Disk Inventory Xというアプリでボリュームの使用状況を確認してみた。


f:id:doyaling:20140817101113p:plain


 なんか、lost+foundというフォルダに5GB近いデータが入っている。


 Macのハードディスクを圧迫するもの | SPACELINE inc. official web site.
 不可視フォルダ"lost+found"について | Apple サポートコミュニティ


 この辺を読んで、lost+foundが何者なのかというのはだいたい分かった。
 ただ、中身をみてみるとこれは去年作成されたファイルで、昨日の夜にできたファイルというわけではないですね。
 日付からするとMavericksにアップグレードしたときにできたファイルなのかな??


f:id:doyaling:20140817101540p:plain


 ターミナルで


 file iNode54769054


 と打ってみると、


 iNode54769054: xar archive - version 1


 と表示された。xarというのはOS Xのアーカイブのフォーマットらしいので、Unarchiverというアプリで中身を展開してみた。


 f:id:doyaling:20140817102448p:plain


 おお、要するにこのアーカイブはOS Xインストーラのディスクイメージだったようです。
 やっぱこれってMavericksにするときにできたファイルっぽいですよね?


 ということで、OSはべつにふつうに動いているので不要と判断し、削除しました。
 5GB確保。

広告を非表示にする